クラウド型ホールデータ管理システム クラウド型ホールデータ管理システム
P-BRAIN《ピーブレイン》とはクラウド型データ管理システムです。 いつでも、どこからでもアクセス可能 店舗ごとの環境に左右されない バックアップの必要がない 保守・管理コストの低減 しかも操作はワンクリックで。面倒な入力作業の多くから解放され、様々な検証がワンクリックで可能に!!
  • バックアップ作業はサーバ側で自動的に行ってくれます。
  • モバイル環境さえあれば、外出先からも簡単にアクセスでき、データの抽出・分析・加工が可能となります。
  • アップデートや更新作業などを管理会社が請け負ってくれるため、結果的に保守・管理コストの削減が期待できます。
  • 自社サーバやシステムづくりは初期費用が膨らみますがクラウド型システムを運用する場面ではその割合が小さくなります。
P-BRAIN システム図
P-BRAIN導入効果
店舗運営者に必要なスキルを育成・サポート 今まで時亜kンのかかっていた様々な分析をワンクリックで行えるクラウド型システム
分析は簡単ボタン登録
他社で成功した分析事例は、初期ホーム画面にボタン登録いたします。 タブレットイメージ
P-BRAIN導入で企業の分析レベルが大幅アップ
P-BRAINセキュリティ 世界で最も安全なデータ保管場所です。 Amazon Simple Strage Service (S3)
Amazon S3 国内の主な利用企業

・株式会社東京証券取引所
・シャープ株式会社
・株式会社電通
・朝日新聞社・毎日新聞社
・東京大学 空間情報科学研究センター
・東芝メディカルシステムズ株式会社
・株式会社東急ハンズ

SSL導入前と導入後
P-BRAIN分析3H
業績を上げ続ける3つのキーワード
High-Speed

メイン機種の存在がなくなった今、 全ての機種、全ての基盤分析を行う必要がある。
その分析をワンクリックで実現することこそが、High Speed

組織の大きさ(人材量)によるメリットを上回る High Speed分析を実現可能に。

High-Quality

質を上げる最大の近道は、量に起因する。
全国データを用いたマクロ分析から、商圏データ分析、 そして最小単位である基盤のミクロ分析を網羅できる環境がある。

過去の経験を上回るために必要なものは、仮設数になる。
課題、原因、試作、結果の一連の流れを 瞬時にこなす仕組み化が重要だ。

High-Standard

【分析】を文化に変える。
文化を根付かせるために必要な要素は接触時間である。

時間という制約に捕らわれず、日常に分析習慣が存在することが、 企業の戦闘力を向上させ、個人に依存するのではなく、 組織が競争優位に立つことができるのである。

究極の差別化

全国1,000店舗に絞った会員企業のみ

残り200店舗

2018年9月30日時点

競争優位の確立を目指す一部の企業様に導入!

掲載四誌紹介

アミューズメントジャパン

アミューズメントジャパン1 アミューズメントジャパン2

プレイグラフ

プレイグラフ1 プレイグラフ2

グリーンベルト

グリーンベルト グリーンベルト

遊技通信

遊戯通信1 遊戯通信2
お問い合せ
必須会社名
必須お名前
必須メールアドレス
必須ご連絡先電話番号
必須ご連絡希望時間帯
お問い合わせ種別

※オンラインデモ・・・・Skypeの画面共有機能を使用して詳細のご説明をさせて頂きます。

お問合せ内容
  

会社概要

会社名 株式会社ピーブレイン
代表取締役(CEO) 村田 成弘
取締役社長 (President) 中島 基裕
設立 2013年10月10日
住所 福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目23-20 1208
電話 : 050-5858-2858   FAX : 092-510-1434
e-mail info@pbrain777.com

Copyright © P-BRAIN. All Rights Reserved.